マルチピュアジャパンインタビュー

アクアリーノに搭載しているマルチピュアについて、日本総輸入・販売元のマルチピュアジャパン(株) 高橋社長(写真左)にインタビューをさせていただきました。マルチピュアをお奨めする理由や水の安全についてなど浄水器を扱うメーカーとしての思いもお伺いしました。
Q.マルチピュアを輸入することになったきっかけや経緯をお教えください。

弊社が日本の企業で唯一米国水質協会(WQA)の評議委員を務めていた関係があり、米国マルチピュア社より日本市場の開拓を依頼されましたのが15年ほど前でありまし た。当時すでに米国をはじめとする各国が、浄水器やその他衛生機器に関して世界で 最も厳しいと言われているNSF基準を国の基準として定めていることは承知しており ました。弊社がマルチピュア社の浄水器のNSFによる評価を確認したところ世界で最 も多くの化学物質が除去できることがわかり、その高い信頼性から日本での販売を決 めました。

当初、日本の浄水器業界では、訪問販売をはじめ非常に高額なものを販売 し、消費者センターなどへのクレームが相次いでおりました。その中で、マルチピュ ア浄水器は三越、高島屋などの有名デパートから非常に高い評価を頂きブランドイ メージを作ってきました。現在弊社では、日本での販売だけでなく、韓国、東南アジ アの販売代理店として活躍しております。

Q.マルチピュアをお奨めするポイントをお教えください。

日本の浄水器のほとんどは水道水特有の嫌な味と臭いを除去することを主目的に開発 されています。日本の浄水器で最も性能が高いものでも15種類の有害化学物質を水道 水から除去するだけです。

それに対してマルチピュアのフィルターはミネラル成分を そのままに66種類以上の有害化学物質を取り除くことが出来、水道水の嫌な臭いや味 だけでなく、水道水を天然水レベルのピュアで美味しいお水に変えることができま す。マルチピュアのフィルターをお使いいただければ、ミネラルウォーターやウォー ターサーバーを買う必要が無くなるだけでなく、天然水レベルのお水でお料理の下ごしらえからご使用いただくことが出来ます。

Q.浄水器メーカーとして水の安全についてどう思われますか?

日本の多くの浄水器メーカーは第三者試験機関で厳正なテストを行っていますと訴求しています。マルチピュアは第三者認証機関NSFによって性能認証を取得しています。認証は単なる試験と大きく異なります。試験とは単に過去の試験結果の数値であって、認証とはメーカーに替わって第三者認証機関によってお客様が今購入しようとしている浄水器が、メーカーが謳っている性能を有していることを証明していることになります。

NSFの場合、第三者の機関がメーカーに替わって性能認証するために は、非常に厳しい管理が求められます。5年に1度の厳しい性能試験を義務 付け、また1年に1度の工場の立ち入り検査を行い、性能試験を行った時と同じ材料で 同じ工法で同じ品質も物が作られているかをチェックしています。また、メーカーの パンフレットなどの販促品に認証を受けた以外の項目を誇大広告していないかも定期 的にチェックしています。

浄水器の良し悪しは、残念ながら消費者が直接判断するこ とが出来ません。また、浄水器は口に直接入ってくる飲料水を扱っているためにもし 何か品質的に問題がある場合、我々の健康に直結してきます。我々消費者が直接判断 できないものだからこそ、NSFのような第三者認証機関による性能認証がとても大切 だと思います。

Q.今後、浄水器に求めらてくることはどのような点だと思いますか?

やはり信頼性と安全性だと思います。浄水器協会が独自の認証制度(JWPA)を導入し ておりますが、アメリカやヨーロッパでは、日本の浄水器協会のようにメーカーが集 まった業界団体が自分自身の商品の安全性・性能に認証を自ら付与するのは正しくな いと考え方があります。

欧米は性悪説に立って、メーカーは自身の商品を販売するた めには誇大広告や嘘をつくものだという考え方があります。そのため、業界団体や行 政、消費者団体、学会からも完全に独立した第三者の機関からの認証を重要視してい ます。NSFはまさにそれに当たります。現在日本の浄水器協会もなんとか浄水器の国 際基準であるNSFを日本の基準をとして導入するように検討を行っております。

高橋社長この度はお忙しい中、貴重なお話をいただきありがとうございました。
弊社も浄水器を扱う会社として、より多くの方に安全な水をお届けできるよう努力して参ります。